トピックス&イベント

【会員向】第12 回IoT/ビッグデータ研修会

2019.07.26 更新

いつ:
2019年9月13日 @ 3:30 PM
2019-09-13T15:30:00+09:00
2019-09-13T15:45:00+09:00
 
生産性向上と新しい価値創出のために ~IoT/ビッグデータ/AIを活用して

 IoT、ビッグデータ、AI(人工知能)は、現場の生産性を向上させ、事業の付加価値を高める道具です。 最近では、中堅・中小企業においても、数多くの導入事例が出てきました。また、低価格で活用するためのツールも出始めています。新潟県も、平成29年度より「新潟県IoT推進ラボ」という取組みを開始しました。

 そこで、新潟大学産学連携協力会でも、生産性向上と新しい価値創出のために、IoT・ビッグデータ・AIをどのように活用していけばいいのか、ということに関する研修会を開催しています。

 第12回は、協力会会員企業様から、IoTやビッグデータの活用事例やITソリューションなどを紹介していただきます。ぜひご参加ください。

新潟大学産学連携協力会の会員向イベントです。ご興味のある方はこの機会に是非、入会をご検討ください。

日時・会場

2019年9月13日(金)15:30~17:45

新潟大学駅南キャンパスときめいと(新潟市中央区笹口1丁目1プラーカ1 2階)

内 容

講義と意見交換 (順番は変更になることがあります)

15:30~16:30

「機械学習を用いた錦鯉の個体識別システムの詳細について」 (株)メビウス 殿

錦鯉をAI(機械学習)で個体識別する取り組みについて、3月のNICO先端技術開発支援事業成果発表会よりも、より技術的な内容に焦点を当ててお話します。  また、質問の多かった機械学習案件の実際の進め方についてもご説明します。

16:40~17:40

「AI/IoTを活用したDX推進へのウイングの取り組み」  (株)ウイング 殿

デジタル計測機器(デジタルノギス等)をIoT化することにより、製造業の検査工程においての作業ミス・ムダの軽減や生産性の向上を実現しました。  また、その他にもスマートグラスやビーコンを活用した事例をご紹介します。

この後、場所を変えて異分野での交流会を開催します

  交流会費:2,000円(当日、受付でお支払いください)
  会場につきましては、お申込みいただいた方へ別途ご連絡いたします(新潟駅周辺を予定)。

お申込み・お問い合わせ先

チラシ2頁目記載の必要事項を記入のうえ、下記へお申し込みください。

新潟大学産学連携協力会

E-mail:unico(AT)ccr.niigata-u.ac.jp    TEL:025-262-7553  FAX:025-262-7577

   (AT)は@に変更の上送信ください。

  お申込み締切:9月6日(金) 定員(50名)になり次第締め切らせいていただきます。

主催/共催/後援

主催:新潟大学産学連携協力会
共催:新潟大学地域創生推進機構
後援:新潟大学ビッグデータアクティベーション研究センター
トップへ戻る