トピックス&イベント

燕三条医工連携「デザインコンペティション」 募集締め切り等の延長のお知らせ(応募締切:2020年12月13日(日))

2020.09.01 更新

燕三条医工連携「デザインコンペティション」開催

 令和2年12月に開催を予定していました「第2回 燕三条医工連携デザインコンペティション」は、新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、募集締め切り等の審査スケジュールを延長することといたしました。何卒、ご理解を賜りますようお願いいたします。

 

<主な変更点>

1.募集期間

 2020 年7月1日(水)~2020年12月13日(日)

 【応募〆切】2020年12月13日(日)必着 ※メールの受信日時で判断します。

 

2.審査スケジュール

 12月下旬    書類選考(選考結果は1月上旬までに通知する予定です。)

 2月上旬~中旬  最終選考(プレゼンテーション)・表彰式

 

3.審査方法

<審査方法についての注意事項>

 ・最終審査は、以下の方法の中から2021年1月上旬までに決定する予定です。

 ・会場に集合する形式(①)での審査は行わないこととします。

  オンライン(②と③)の方法については、決定次第お知らせいたします。

①会場で、プレゼンテーションと質疑応答を行う形式【削除】

②ZoomやSkype等で、プレゼンテーションと質疑応答を行う形式。

③あらかじめ説明用動画と資料を送付いただくことでプレゼンテーションに代え、審査当日にZoom・Skypeもしくは電話等で質疑応答を行う形式。

 

<審査スケジュールについての注意事項>

 ・本要項作成時点での予定であり、COVID-19に関する今後の感染状況によっては  書類選考及び最終選考の時期を変更する場合があります。(2021年1月上旬までに決定する予定です。)

 

 

最新の情報は、新潟大学地域創生推進機構Webサイトにて随時お知らせいたします。

(URL:  https://www.ircp.niigata-u.ac.jp/)

ご不明点などは募集要項に記載のお問い合わせ先まで、メールでお問い合わせください。

 

1.目的・趣旨

 新潟が世界に誇る「ものづくり」地域である燕三条の企業と、地域の産業界、金融機関、行政と連携し、医療現場の環境をよりよいものにするため、医療関連製品を対象にした「デザインコンペティション」を開催します。

医療現場で使う医療関連製品は、デザインや使いやすさなどに関連する様々な課題があります。それらの課題を解決するため、県内大学の学生の皆様から医療関連製品のアイディアを募集します。

厳正な審査の結果、特に優れたデザインは燕三条地域の企業の協力のもと製品化や医療現場での導入を目指し、具体的な開発を進めていく予定です。

 

 

 

 

2.対象製品 

・今回の対象製品は「医療用ワゴン」(別紙1)です。製品の必要要件については、別紙1をご確認ください。

・お一人(1グループ)1点までの応募とします。

 

 

3.応募資格

 新潟県内の大学・短期大学の学生(大学院生・留学生を含む)を原則とします。

  ※グループでの応募も可とします。

    ※県外の方は個別に検討しますのでお問い合わせ先までメールでご連絡ください。

 

 

4.募集期間  ※今後の情勢によっては変更する場合があります。

  2020 年7月1日(水)~2020年12月13日(日)

   【応募〆切】2020年12月13日(日)必着 ※メールの受信日時で判断します。

 

 

5.審査基準

 (1) 製品の必要要件を満たすもの

 (2) 現場で使用する医師等のニーズを満たすもの(使いやすさなど)

 (3) コンセプトが明確であること

 (4) アイディアが斬新であること

   (5) デザイン案をイメージするための模型等があること(大きさや材質等は問わない)

       ※(5)は最終審査の加点項目とします。書類選考では不要です。

 

 

6.審査方法

  新潟大学医歯学総合病院の医療関係者、燕三条地域の企業経営者、経済団体、金融機関、

  その他有識者による厳正な審査を実施し、選定します。

 

 

7.審査スケジュール 

  ■ 12月下旬     書類選考(選考結果は1月中旬までに通知する予定です。)

  ■ 2月上旬~中旬   最終選考(プレゼンテーション)・表彰式

     ※詳細は、書類選考通過者に別途ご連絡します。

     ※最終選考にご参加いただけない場合は選考対象外とします。

        (グループの場合は1名以上の参加で可とします。)

 

 <審査スケジュールについての注意事項>

    ・本要項作成時点での予定であり、COVID-19に関する今後の感染状況によっては書類選考及び最終選考の時期を変更する場合があります。

    (ら2021年1月上旬までに決定する予定です。)

 

   <審査方法についての注意事項>

    ・会場に集合する形式(①)での審査は行わないこととします。オンライン(②と③)の方法については、決定次第お知らせいたします。

①会場で、プレゼンテーションと質疑応答を行う形式【削除】

②ZoomやSkype等で、プレゼンテーションと質疑応答を行う形式。

③あらかじめ説明用動画と資料を送付いただくことでプレゼンテーションに代え、審査当日にZoom・Skypeもしくは電話等で質疑応答を行う形式。

 

 

8.応募書類

 ・「エントリーシート」に必要事項を記入してください。

  ※全体図は、手描きやCGまたは写真等で自由に表現してください。

  ※3面図(正面、側面、上面)を作成してください。

 ・素材や加工方法など細部までのデザインが作成できることが望ましいですが、形状や機能面についてのデザイン案のみでの応募も可能とします。

 ・既に商品化・サービス化されているものは選考の対象外とします。

 ・必要に応じて、参考資料(A4用紙1枚程度)を添付いただいてかまいません。

   ・ファイル名は「新潟大学_新潟太郎」のように、「大学名_代表者名」としてください。

 

 

9.応募方法

(1)下記より、エントリーシートをダウンロードする。

エントリーシートはこちら   募集要項はこちら

(2)必要事項を記入の上、PDF形式に変換した電子データをメールに添付し、下記の応募先までご提出ください。

   <応募先> 新潟大学地域創生推進機構ビジネスプロデュース室

         【E-mail: bp@ccr.niigata-u.ac.jp

   <注意事項>※メールタイトルは大学名と代表者名が分かるようにしてください。

            (例)「デザインコンペ申し込み_大学名_代表者名」

         ※応募書類及び参考資料は、全てPDFデータで添付してください。画像ファイルもできる限りPDFにまとめてください。

         ※受信容量の関係上、データサイズは8MBまででお願いします。(やむを得ず8MBを超える場合は事前にご相談ください。)

 

 

10.表彰

◇厳正な審査を行い、グランプリと準グランプリを選定し、表彰及び副賞を授与します。

   グランプリ (1点) 副賞10 万円

   準グランプリ(2点) 副賞各5万円

◇特に優れたデザイン案については、応募いただいた案をもとに、燕三条地域の企業の協力のもと製品化を目指す予定です。

(製品化に向けた調整段階で、素材や形状などのためにデザインが一部変更になる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。)

◇表彰式の実施方法は審査方法と合わせて検討中です。

◇「該当なし」の場合もあります。

 

11.製品仕様等についての質問対応

■COVID-19の感染拡大防止の観点から、質問対応はオンライン上で行う予定です。

 (現時点では対面での説明会や質疑応答は予定していません。)

■質問がある場合は、以下の内容を記載の上、こちら(bp@ccr.niigata-u.ac.jp)までメールでご連絡ください。

 (内容によっては回答が困難な場合もありますのであらかじめご了承ください。)

   メールタイトル : 「デザインコンペ質問」

   メール本文   : 「大学名、所属(学部・研究科)、氏名、質問内容」

■いただいた質問への回答は、本ページ下部『デザインコンペティションQ&A』に随時記載する予定です。回答済み質問と重複する場合など掲載しない場合もありますが、あらかじめご了承ください。

■Q&Aページは不特定多数の方からは閲覧されないようにアクセス制限をかけます。閲覧するにはパスワードが必要です。パスワードをお問い合わせの際は、以下の内容を記載の上こちら(bp@ccr.niigata-u.ac.jp)までメールでご連絡ください。

   メールタイトル : 「Q&Aページアクセス希望」

   メール本文   : 「大学名、所属(学部・研究科)、氏名」

■パスワードの使いまわしは禁止します。このような事態が発覚した場合には、応募資格を失うこともありますので特にご注意ください。

 

 

12.注意事項 ※必ず募集要項をお読みのうえ応募してください。

・応募者は本募集要項の内容について了解し、同意したものとみなします。

・「燕三条医工連携デザインコンペティション」への参加費は無料です。ただし、交通費、調査費、通信費その他の費用については各自ご負担ください。

・審査内容や審査結果に対する個別の問い合わせには応じられません。

・表彰者や選考者であっても、製品化や商品取扱いを確約するものではございません。

・審査の結果、「該当作品なし」の場合があります。

・第三者の知的財産権を侵害するおそれのあるものは応募対象外とします。

・応募作品について著作権、使用権等に関わる問題が発生した場合、全て応募者の責任となります。

・応募資格に対する虚偽・盗作の事実判明や、募集要項に対する違反があった場合には、失格、表彰取り消しとする場合があります。審査結果発表後においても、表彰・副賞授与の取り消し・中止を求めることがあります。

・応募デザインの知的財産権については応募者に帰属します。特許・実用新案権をはじめとする知的財産権や企業秘密・ノウハウ等の情報の法的保護については、応募者の責任において対策を講じたうえで、一般に公表しても差し支えない内容で応募ください。

・応募者の氏名等の情報、応募内容、応募のために提出された書類は非公開としますが、表彰者や一定の選考者については応募者名、デザイン概要を公表させていただくとともに、製品化のためのサポートを目的等として他の事業者に開示させていただきます。

・応募者の情報が外部の審査委員に開示されることに同意いただきます。

・本コンテストの選考プロセス、表彰式、選考者への事業サポート活動等については、メディア取材・撮影が入る場合があります。

・授与する賞金には所得税がかかります。応募者が表彰の候補者となった場合、個人(法人・団体の場合は代表者)の氏名・生年月日を確認する書類として住民票等をお願いすることがあります。

・取得した個人情報は、受付、問い合わせ、審査の結果通知、広報活動、その他運営に必要な事項また今後のイベントのご案内に利用させていただきます。原則として、法令の規定に基づく場合を除き、ご本人の承諾なしにそれ以外の目的で個人情報を利用または第三者に提供することはありません。

 

 

13.主催・後援

<主催> 燕三条医工連携コンソーシアム

(協同組合三条工業会、三条商工会議所、燕商工会議所、三条信用金庫、協栄信用組合、

三条市、燕市、国立大学法人新潟大学地域創生推進機構)

 

 

14.お問い合わせ先

 新潟大学地域創生推進機構ビジネスプロデュース室(担当:深谷、勝見)

 新潟県新潟市西区五十嵐二の町8050番地

 TEL : 025-262-7554

 E-Mail: bp@ccr.niigata-u.ac.jp(お問合せはメールでお願いします。)

 

デザインコンペティション Q&Aページ

 

 

 

 

トップへ戻る