新大産学交流フェスタ2019

学内教員の皆様へ

「新大産学交流フェスタ2019」ポスターセッションへの出展のお願い

 

地域創生推進機構では、産学官の更なる交流を目指して、今年も、「新大産学交流フェスタ2019」を開催する運びになりました。この交流フェスタでは、年度毎のテーマに沿った「講演会」の開催と、新潟大学の研究成果をアピールし企業等との交流を図る「ポスターセッション」の場を設けています。また今回は新しい試みとして、会場を旭町キャンパスに移して、さらに多様な参加者間の交流を促進するため、「第7回U-goサロン」と合同開催することにいたしました。
本依頼では、県内企業等に向けた研究シーズの訴求を目的とした「ポスターセッション」へ出展していただく研究者を広く募集いたしますが、異分野交流会であるU-goサロンとの合同開催により、研究者間の新たな共同研究への発展も期待できます。つきましては、下記の概要等をご参照の上、ぜひお申込みください。

なお、U-goサロンとして掲示予定の「3項目ポスター」(※)の募集については、別途、研究企画室URAよりご案内いたします。
※ わかりやすく研究紹介するための定型簡易ポスター。お一人で両方のポスター発表にお申込み可能です。

ポスターセッション概要

日時

2019年11月13日(水)14:30~18:10
(17:00~18:10はコアタイムとしてポスター前で説明をお願いいします。)

会場 新潟医療人育成センター
新潟市中央区旭町通一番町757番地(新潟大学旭町キャンパス内)
目的

県内の企業・自治体・研究機関等に、大学の研究シーズを訴求し、共同研究等へ発展できるよう交流の場を創出する。

効果 県内企業や地域産業界と交流することにより、人脈を形成し、今後の共同研究案件や外部資金獲得につながる。且つ、学生の学修の質の向上が見込める。

(プログラムの詳細は、新大産学交流フェスタ2019のホームページにて順次ご案内します。)

募集するテーマ

◎企業が抱える様々な課題を解決できそうな、自然科学系/人文社会系の研究
(自分の研究やご専門分野が、おそらく企業のこんな課題を解決できるのではないか、というような想像レベルでも構いません。)

企業が抱える課題の例:

【新規事業・新製品を開発したい】 加工技術の改良、新規材料の活用、計測技術の強化
【売上拡大したい】 品質向上、新しい付加価値の開発、ブランディング/マーケティング 
【コスト削減、人材育成したい】 自動化/省力化、業務の見える化、稼働率向上、業務の標準化、技術伝承

 

◎地域の課題解決や企業の事業拡大に繋がる可能性のある、医歯学系の研究
(自分の研究やご専門分野を、県内の企業や自治体、研究機関の人に紹介したい、というような目的でも構いません。)

出展申込について

出展申込フォーム

出展申込受付は、終了しました。

 

募集締切 2019年7月26日(金)

出展申込み後のスケジュール等

開催当日は、五十嵐キャンパスから旭町キャンパスへ マイクロバスを運行します

トップへ戻る