つながる研究

人文社会科学

安心安全なモビリティ環境と地域デザイン ~ 交通安全未来創造ラボ ~

教育学部/工学部 人間支援感性科学プログラム

応用健康科学研究室

人文社会科学系 准教授

村山 敏夫 MURAYAMA Toshio

関連URL:
http://murayama-lab.com/

専門分野 応用健康科学、測定評価、発育発達、加齢科学、健康生理学、地域デザイン
キーワード モビリティ、交通安全、運転行動

研究の目的、概要、期待される効果

 これまでに自動車メーカーと共に高齢者の動機能と運転行動の関係を探ってきました。そこで得た結果は交通事故抑止のプロジェクトとして社会実装に向けて取り組んでいます。さらに交通死亡事故ゼロを目指して新潟県警と連携しながら安全運転のための地域活動を展開しています。これらひとつひとつを交通安全未来創造ラボで集約しながら全国のステークホルダーと共に安全な未来を創ることを展開しています。

   

アピールポイント

 日産自動車、新潟県警察、新潟文化自動車学校との連携で安全なモビリティ環境を目指します。
・新潟県警察本部長感謝状授与(2018)
・出雲崎町長感謝状授与(2020)

つながりたい分野

・安全な交通環境やモビリティに関心ある方々
・交通事故抑止に向けた運転行動に関心ある企業
・クルマを取り巻く未来をの社会考をえる企業
・交通事故のない安全な地域づくりを考える自治体


お問い合わせは
新潟大学地域創生推進機構
ワンストップカウンター まで 
onestop@adm.niigata-u.ac.jp

トップへ戻る