共同研究拡充を目的とした中長期行動戦略

新潟大学は、文部科学省・経済産業省が取りまとめた「産学官連携による共同研究強化のためのガイドライン」(平成28年11月)を踏まえ、産学共同研究の拡充に向けて検討を重ね、大学としての行動戦略を策定しました。

「国立大学法人新潟大学における民間等との共同研究拡充を目的とした中長期行動戦略」(平成29年12月7日学長裁定)

行動戦略

ポイント

 第3期中期目標・中期計画期間(平成33年度)までに民間等との共同研究拡充を進め、新潟大学版3つの好循環(「知」「資金」「人材」)を確立する。
 小~中規模の共同研究の円滑な実施において国立大学トップレベルの環境実現を目指す。

トップへ戻る